自分史上最高に似合うメイクを導き出す方法

自分に似合うメイクをしたい、という願望を持つ女性は多いことでしょう。

でもそれが、どういったものなのか分からないと悩んではいませんか?

加えて、ポイントメイクの商品って、ついつい自分の好きな色ばかりを買ってしまいがち。

似合うかどうかは後回しになっている…なんて人も少なくないですよね。

そもそも似合うメイクとは、どのようなメイクを指すのでしょうか。

メイクをするからには、おおよその女性が「すっぴんより美人に見える」ことを望んでいるはず。

似合っている=個性が映えて美しく見える、ということではないでしょうか。

また常日頃のファッションも、メイクと関係性が高いもの。

服装はナチュラル系なのに、顔はギャルメイク…なんておかしいですよね。

これでは似合っているメイクとは言えません。

ファッションもまた、その人が持つ個性のひとつです。

全身とのトータルバランスが重要となってくるのです。

では、そのようにバランスのとれた、似合うメイクをするにはどうしたらいいのでしょう。

一番におすすめしたい方法が「第三者の意見を聞く」ということです。

美容に詳しい友人など、厳しくも的確に指示してくれる方がいればベストですね。

友人だとあなたの普段のファッションも理解していますし、心強い味方となります。

新しい色のメイクを試した時は「この色どう?」と尋ねてみてはいかがでしょうか。

ただし、必ず正直に答えてくれる人を選んでくださいね。

しかしそんな人が周囲にいない…という方は、化粧品カウンターや美容室のアドバイザーを頼りましょう。

美容のプロですから、あなたに合ったメイク法を教えてくれるはずですよ。

くれぐれもその時は、顔全体のメイクを聞くようにしてくださいね。

たとえ変化を加えたり購入したい商品がリップだけだとしても、そこだけでは効果が半減してしまいます。

チークやアイシャドーとのバランスも重要で、プロに聞ける時こそチャンスなのですから。

そしてファッションとのコーディネートも考え、普段のあなたらしいファッションで行くことが大切です。

ついつい気合いが入って着飾ってしまった…という時はアドバイザーに普段のファッションを伝えたうえで、似合うメイクを聞いてくださいね。

似合うメイクを追求したい時は、色々とコスメを買い漁りたくなるもの。

その時にも気をつけたいポイントがあります。

必ずテスターやサンプルを利用し、購入前に確かめることが必要なのです。

店頭で試す時は必ず鏡をチェックし、できれば第三者の意見を聞いてみましょう。

好きな色だからと試さず買ったけど似合わなかった…では意味がありません。

もったいないからと、そのまま使うこともご法度ですよ。

似合うメイクは、女性の魅力をより引き出してくれる魔法のようなもの。

メイクを変えることで「なんだか変わったね、最近あか抜けたね」なんて言われたら嬉しいですよね。

上記の方法を参考に色々試して、自分史上最高のメイクを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>